42-2 ほたる・かじか祭り

この日 蛍を撮りに行こうと決めていた。
初めてなので、写し方を予習して、用意するものをチェックした。
三脚、レリーズ、すべてある。OK
レリーズを久々付けて練習しておこうとした。
すると、なに~ レリーズの口が合わない。なぜだ?
オリンパスのサイトを覗いてみる。 前持っていたE-30のレリーズがE-5に付かないことが判明
すぐさま出かけ電気店、カメラ店で合うレリーズを探してみたが、取り寄せとのこと。 まじか~
1つぐらいおいておいてくれよ。

時間も時間だったのであきらめて、初めてだしレリーズ無しで撮るか。 (案外あっさりあきらめたw)
前回のハンカイソウを撮り、蛍のスポットに行こうとしていたら 「ほたる・かじか祭り」の標識があった。
うぉ~ こんな近場に見られるところがあったなんて知りませんでした。

会場に着き、地元の人に聞き込み開始
オレ   :どのへんで 蛍がでます?
地元の方:あの橋がある小川にでるよ。写真を撮るほどでるかどうかはわからないけど・・
オレ   :ありがとうございます。 いってみます。

蛍が光りはじめるにはまだ早かったので、場所を確認しておこうっと
そこでも聞き込み開始
地元の人に「この橋の川上と川下どちらが蛍が多いですかね?」
川下のほうが良く見るねっとやさしく教えてもらった。

構図からいうと橋の上が良さそうだが、車が通るところなので光がじゃまになりそうと予想
川下に向かった。
なんかでそうな雰囲気の場所があったので、ここに決めた。
三脚を立て、まずは背景を薄暗くなったときに写した。
あとは、蛍が近くにきてくれるのを祈るのみ

レリーズが無いので、シャッターを指で押さえながら適当な時間を数えながら離したりしながら撮った。
1時間ばかり同じところに居て立ったまま、人間レリーズw

=ホっホっホタル こっちこい=
画像
合成しています。クリックすると少し拡大します。
場所 向原町保垣

何年ぶりにみるホタルだろうか きれいだ~
いつまでもいつまでも見ていたい。途中で雨が降ってきたが、やめようとする気が起きない。
祭りから流れてくる人も、ホタルをみて喜んで、みんな写真を撮っているオレに話しかけてきます。 手は単純作業なので、ずっと話をしているオレ 結構話しかけられるの好きなんです。

初めてのホタル撮影にしては良く撮れてるかな。どうでしょう?
反省する点
・もっと開放でも良かったかも
・ノイズリダクション OFFにしたけど、結構連写したので熱ノイズが載った。 ONでも良かったかも
家に帰って、レリーズをネットでポチりました。



  

この記事へのコメント

2011年06月20日 21:40
こんばんは。
初めてのホタル撮影ご苦労様でした。
素晴らしい写真撮れているじゃないですか。
飛ぶ時間が長くないので焦りませんでしたか。
2011年06月20日 22:28
こんばんは!
さすがです!「人間レリーズで一時間しかも人と話しながら」写真もナイス!
2011年06月21日 09:51
素晴らしいですね。
私もホタル撮りに行きました・・・が、・・・うぇ~~ん、(@_@;)こんなに素晴らしく撮れないです。
でも、tamiさんが挑戦するのが大切って・・?あとでブログ更新します。
恥ずかしいけど見てください。
masawagon
2011年06月22日 04:05
こんばんは。tamiさん
ありがとうございます。最初ホタルが飛ばなかったのでめちゃあせりましたよ。飛び始めてから撮った画像を確認せずに連写していましたので、うまくとれているかどうか全然気にしていませんでした。 レタッチでなんとかなるとw




masawagon
2011年06月22日 04:07
こんばんは。ちーぼうさん
ありがとうございます。人間レリーズでも何とかなるモンですね。
もっとホタルの光が大きいのかと思ってましたけど、ちょっと小さく写っているのが反省点です。
masawagon
2011年06月22日 04:11
こんばんは。momijiさん
ありがとうございます。momijiさんの大きなホタルの光と私の写真を合成したら、丁度いい写真ができそうです。いつまでも新しいもの、感動するものを撮るのがうまいmomijiさんだと思います。挑戦あるのみです。お互いにw
2011年06月22日 04:15
追伸:かじか祭りと書いてあって「かじか」のことを書いていませんでした。
「かじか」とは蛙のことらしいです。蛙の中できれいな鳴き声するらしいのですが、ホタルに夢中で全然気にしていませんでした。

この記事へのトラックバック